ゆかいなおたんちんシスターズ

Aコッカー・Mダックス・バーニーズのマイライフ

07月« 2017年08月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»09月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … さくら その後 partⅢBLOGTOP » おたんちんシスターズ » TITLE … さくら その後 partⅢ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら その後 partⅢ

今朝 9時動物病院へパパゴンが電話を入れる

話が少々食い違うため再度私が電話をした

私と先生とパパゴンとの間で話が食い違うため当初の予定通りお医者さんへ直行した



先生の検査所見では

すい臓の検査(病理) 異常なし

肝臓・腎臓異常なし

土曜日に内視鏡検査を済ませていると思っていた

ところがバリュームが残っている為できず

本日 午後から再度レントゲンによる胃の撮影を行いバリーュームが出きっているのを確認してから

内視鏡検査を明日する  

残っていると誤診につながる可能性があるとか

これに伴いレントゲンによる所見では

ダックスに多い幽門部の狭窄でもない  皮膚の盛り上がりによるポリープか? 腸捻転でもない

又はスキルス性の新生物か  何より胃そのものの写りが悪い

通常は胃の表面のヒダが綺麗に写るらしいのだがさくらの場合ベターッと平面的に写っている

これも気がかりな一部らしい



明日 内視鏡検査の結果 原因が不明の場合 CTを撮りに行くということで話はまとまった




今日ウンPが五日ぶりに出て 一部にバリュームが混じっていた

ワンコの場合 バリュームを出すために下剤は使わないそうです




『面会していかれますか』

と言う先生の問いかけに一度はお断りしたものの影から覗くように様子を見てきました



『さっちゃん お母さんこないねぇ』

とさくらをゲージから出して抱いてもらうさくら



凛とした顔でワンワンと鳴く元気もあり いつものさくらに戻っているように見えた

痛々しいのはエリザベスをして、点滴のチューブがついていること

まだ固形物はもらっていないようだ

遠くから見た限りやせていないように思えたのが唯一の慰めですかねぇ
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

なぜ夫婦の間で話が食い違うんだ・・・よく夫婦してるなぁ(笑)。
原因が特定できないなんて厄介なv-37v-27
面会せずで正解だね、きっとお互いに泣き崩れちゃうよ。
原因究明&元気回復してくれることを祈ってるよv-82

さーちゃんママさん

ほっとけ!!
これでも35年夫婦しとんじゃv-364

さくらの経過報告するから次のブログも読んでね。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。