ゆかいなおたんちんシスターズ

Aコッカー・Mダックス・バーニーズのマイライフ

04月« 2017年05月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728293031»06月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … さくら その後・・・partⅡBLOGTOP » おたんちんシスターズ » TITLE … さくら その後・・・partⅡ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら その後・・・partⅡ

院長先生から検査内容の説明を受け一晩入院させることになったさくら

今日午前中のお迎えの予定である


9時すぎ 携帯に一本の電話

動物病院からである

『今日午前中のお迎えのお約束でしたが今朝さくらちゃんが嘔吐したためお迎えは夕方にしていただけないでしょうか』


昼過ぎ もう一本の電話

今度は副院長先生からである

『やはりバリュームがうまく流れていかない。胃と十二指腸のところにある影がどうしても気になる。すい臓の検査結果もまだでていないこともあり出来ればこのままお預かりして内視鏡検査をしたい。ついては絶食ということもあり今は点滴で栄養補給しています。
月曜日午前中に起こしいただけないでしょうか? 色々ご説明したいので・・・
但しさくらちゃんはお返しできるかどうか・・・』


という内容であった



ダックスは色々な病気を引き起こす病気の総合デパートのような犬種だと聞いてはいたが・・・

実際の所さくらの肺の病気も原因不明の奇病であった。


今度はいったいどんな病気なのかとても心配

7年間一緒に生活し、共存してきた家族である

さくらの命には替えられない

出来る限りのことをして元気なさくらで戻ってきてほしいと願っている



気持の整理がつかないままだらだらと書いてしまった

気分は最悪のブルー
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。