ゆかいなおたんちんシスターズ

Aコッカー・Mダックス・バーニーズのマイライフ

05月« 2017年06月 /  123456789101112131415161718192021222324252627282930»07月
BLOGTOP » スポンサー広告 » TITLE … さくら  その後・・・BLOGTOP » おたんちんシスターズ » TITLE … さくら  その後・・・

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくら  その後・・・

少し前に頚椎の疑いが・・・ということで様子を見ることになりました。

そして食欲減退運動もしない

ふときがつくとウンPが3日ほどででいない

ということでお医者さんに行こうとしたら出ました。


でもお医者様に直行(15日のこと)

お腹をエコーで確認 異常なし

血液検査 白血球が倍以上の2万以上ある

そしてCRP(C反応性タンパク=これは体内で炎症が起きているかどうかをみるもので場所を特定す

ることは出来ない)通常は1以下もしくは0というのが2.1もある


そこで今日17日検査入院することに・・・

バリュームレントゲン検査(術後の肺・頚椎を含む)

今日のCRPは2.9まであがっていた。

レントゲンは30分後、1時間後、3時間後までとれていて後6時間後と8時間後を撮るということで

日帰りの予定が一日入院することに・・・


検査の結果は胃にガスが溜まっていることとバリュームが腸へ流れて行かない

どうやらあまり胃が動いていない様子

3時間してやっと薄っすら腸の形が見えて

正常ならば30分くらいで腸へ流れていくものだそうだ

どうやら胃と十二指腸のあたりが・・・

でも特定できたわけではないので内科的処置(投薬)をすることに

改善が見られない場合はCT・造影検査を同時に行うことになりそう

ダックスは色々なものに反応し、たとえば手術のさいの糸に5年も経ってから反応し意外な病を起こし

たりする犬種なんだそうだ。

獣医師の中にはお腹の中は糸を使わない方法で、表面の縫合に使う糸も気を使いながら手術を行う

らしい

体重も5.5kgまで回復していたが今日は5kgまで落ちていた



頑張れさくら!   頑張れ頑張れさくら!!


飼主として

今度も出来るだけのことはしてやりたいと思う

『元気なさくらに帰ってきてほしい』と願っています
スポンサーサイト

*** COMMENT ***

生まれてすぐの大手術の後遺症か・・・
遠くからも応援してます。

さくらちゃん、頑張ってください!!
ママさんも辛いでしょうけど
さくらちゃんを信じて頑張ってください。

元気なさくらちゃんにまた会えるのを楽しみにしています。

COMMENT投稿

管理人にだけ読んでもらう

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。