ゆかいなおたんちんシスターズ

Aコッカー・Mダックス・バーニーズのマイライフ

01月« 2017年02月 /  12345678910111213141516171819202122232425262728»03月
BLOGTOP » CATEGORY … どれみままのクッキング~!!

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アップルパイ  その3 焼こう

最後の作業である焼に入る


材 料   

  塗り黄身   卵黄 1ヶ
  
         水  大さじ1

  あんずジャム


①アップルパイ その1で寝かせた生地の1/2を厚さ5mm位にし、パイよりふたまわり大きく延ばし

パイ皿にしきこんではみだした部分は5mmほど余裕をみて切り落とす

私は大体でやってしまうので綺麗な仕上がりではないが・・・


そしてきもち薄めに延ばすと少し余分が出来る



これは又後で別料理に使うことになる

CIMG8588.jpg 寝かせてあった生地    

CIMG8589.jpg
パイ2個分の生地 4等分にしたところ



CIMG8595.jpg
パイ皿にしきこんだところ



②パイ皿にしきこんだ生地の底にフォークで穴をあけ、おもしを乗せ生地のみ焼く(土台作り)のだが

この部分を私は省いてしまう

過去の経験上 2度焼きしてもしなくてもりんごを載せて焼けば、りんごの水分で接点はふやけた状態になるのだ



③りんごを隙間無く並べる



④残りの生地をやはり5mm厚にのばし、幅1.5cmの帯状にしCIMG8596.jpg

りんごをしきつめた上に網目状におく。

重なる部分に塗り黄身をつけながら重ねる

CIMG8597.jpg

こんな感じで  これはすでに塗り黄身をしてあります


網目も出来たら全体に塗り黄身をし200度のオーブンへ12分


(オーブンの種類により時間は調整する)


焼き上がりの目安はきつね色になり、生地やりんごからふつふつと気泡が出るようになったらOK!



りんごを煮る時にお好きな方はレーズン・シナモンパウダーを入れてもよいです



そして焼きあがったら熱いうちにあんずジャムを艶出しにぬる


CIMG8601.jpg



出来上がりの画像はあとで・・・



最後に生地の端切れが一杯出るのでこれも全て丸めて延ばし、りんごジャムを入れパイにした


CIMG8604.jpg


CIMG8607.jpg


焼き上がりの試食タイム  これにアップルティーをそえていただきました


ところが一つ残ったんですよ  とんでもないハプニングが・・・


ラップをして冷蔵庫へ 次の瞬間 皿が冷蔵庫は嫌だと申したか否か

あっという間に床へ ガッチャァ~ン!!

ものの見事に皿はこなごな パイには陶器のかけらが一杯 ゴミ箱へ直行



そういえば このお皿の前はサラダボール 陶器です

食器庫から出したとたん中を舞ってガッチャァ~ン!!


最近指の指紋が無くてつるつる よくすべる



最後にアップルパイの出来上がり



CIMG8610.jpg


1つを除いてすべて冷凍保存へ


残念ながらすべて行き先が決まっています


お目にかかれなかった方  ごめんなさい



最後に残しておいたパイ生地(前文で残しておいた)きのこのオニオンスープパイ包み焼にして頂いちゃいました


とっても美味しゅうございました






スポンサーサイト

アップルパイ  その2 りんごを煮る

今日は肝心のりんごを煮ます ごく簡単


材 料

  りんご     中4個(あれば紅玉がベスト)

  砂 糖     カップ1強(120g)

  レモン汁と皮のすりおろし   1/2個分(皮のすりおろしは好みで。無くてもよい)

  ラム酒     大さじ1



作り方


りんごは紅玉がアップルパイに一番よいのだがこれはほとんどがケーキ屋さんへ流れてしまってなかなか

市場へ出回ることがない。

だから硬いりんごなら何でもいいよ


CIMG8581.jpg

これは紅玉(パイ皿4枚分 小玉なので全部で20個ほど)





①まずりんごは皮と芯を除いて、8等分にくし型に切る

 むいた皮は捨てないでアップルティーにしてどうぞ 

 とても香りもよく美味しいですよ 

 いつもの紅茶が一味ちがって 

 


②容器に①とレモン汁・レモンの皮のすりおろしを加え砂糖をまぶす

 ぶっちゃけ 材料のラム酒以外全部まぜまぜして煮る 火力は中火よりやや小さめで

CIMG8582.jpg

材料をまぜまぜしたところ



③りんごが透き通り、柔らかくなったらラム酒を加え混ぜ合わせる


CIMG8587.jpg
 
私は歯ごたえも欲しいので少々早めに火を止めます


煮汁もかなりでますのでさめたらザルにあけ、水分をきるとよい


この煮汁は炭酸でわってジュースもよし、紅茶に落とせばアップルティーに

秋の夜長 暖まりますよ~




以上  簡単です





 

アップルパイ  その1生地を作ろう

せんじつ久し振りにアップルパイを作りました

生地から作って。



しかし 怪獣どもに食べられてしまい、かろうじて一口がやっと・・・


そこで再度作ることにした




材 料(直径21センチのパイ皿1枚分)

  小麦粉(薄力粉)  200g

   〃 (強力粉)   50g

  塩         小さじ1/2

  バター(無塩)   200g(有塩バターを使う場合塩は入れない)

  冷 水       100cc

  ベーキングパウダー 小さじ1/3


作り方

①ボールに薄力粉・強力粉・塩・ベーキングパウダーをあわせて振るい、バターを入れる
 
 (小麦粉とバターを充分に冷やしておくと扱いやすい)

  画像はパイ生地2枚分ですCIMG8547.jpg


②小麦粉をまぶしながらケィパーまたはナイフでバターを小豆大位になるまで切り混ぜる


CIMG8549.jpg
CIMG8553.jpg

これはまだ途中 バターを切り混ぜていくとだんだん小麦粉が黄色ぽくなってくる


CIMG8559.jpg


この位バターを細かくして


CIMG8560.jpg

画像はちょっと荒く見えるがかなり細かい これで切り混ぜ作業は終り





③②に冷水を数回にわけ加え、手先で練らないように軽く混ぜ、全体がしっとりしたら一まとめにして

ラップに包み冷蔵庫(又は冷凍庫)で30分休ませる


CIMG8562.jpg
冷水を混ぜたところ

CIMG8565.jpg

ラップに包んだところ  まだボソボソしているが大丈夫!!



手順としては生地を休ませている間にりんごに取り掛かるのだがりんごは次回で紹介




CIMG8566.jpg


これが30分寝かせた生地

④打ち粉をしながら③を麺棒で長方形にのばす  三つ折にしてまたラップに包み冷蔵庫(又は冷凍庫)で30分休ませる これを2回繰り返す
CIMG8568.jpg

サイドも三つ折にして・・・

繰り返し伸ばしていくとだんだんしっとりとした生地になってくる




これが3回目の出来上がりの生地


CIMG8575.jpg

CIMG8576.jpg


あのボソボソだった生地がこんなにしっとりまとまって・・・



取り合えずこの生地は冷凍庫保存することにして生地作りはこれまで




この次は主役のりんごにいってみたい






大根葉ふりかけ

久々の更新です

ちょっとドキドキ


怪獣が喜ぶふりかけ

これからの季節ビタミンCを多く含む大根葉

その多くは切り捨てられてしまうけど・・・

外側の軸が太い部分を使ってふりかけに・・・


大根葉の中心近くの柔らかいところは菜飯に・・・




材料   大根葉・ゴマ油・醤油・かつおだし・ゴマ・鰹節・あればジャコ

      量は全て大雑把に適量 味付けはお好み




作り方

    ①大根葉は軸が固いので少し茹でておき、細かく刻み固くしぼる

    ②強火で熱したフライパンに大根葉(あればジャコも一緒に)を入れ水分をよく飛ばした

     ところへゴマ油少々、 醤油・かつおだしを混ぜ、ゴマ・鰹節を入れて出来上がり
     


簡単でしょ 一度お試しあれ~
     
     

ささみジャーキー オーブン編続

昨日夕 一枚物のジャーキーに挑戦

煎餅より棒状よりずっと簡単

2キロのささみもあっという間に出来ちゃった

少々焼きが甘い所も余熱でしっかり乾燥して綺麗なあめ色

臭いに敏感な5ワンズ 頂戴光線ビンビン

バリバリ嬉しそうに食べます

CIMG7026.jpg



そしてセナママ家に新しい家族が・・・

名前はマナちゃん 4ヶ月

CIMG7030.jpg

CIMG7031.jpg


小さく割ったこのささみジャーキー 美味しそうに食べてくれました
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。